FC2ブログ
Loading…

本当に「日本」のこの先は大丈夫か!?

Posted by BIKE SHOP JUN 代表Jun on 15.2016 日々の出来事   0 comments   0 trackback
悶々とした世界情勢が次から次へと浮き彫りになり
アメリカ大統領にトランプ氏が選ばれ
奇抜な発言やアメリカ主義主張を発信してきたが
「大統領」という現実を直視しだしたトランプ氏
自由の国「アメリカ」をどう強くし引っ張っていくのか楽しみではある
アメリカの経済格差をどこまで縮められるのかも楽しみ
はたして中国に対してどこまで強気でいけるのか、もしくは干渉しないのか
南シナ海問題では、フィリピンのドゥテルテ大統領が中国寄りにお金をせびり
日本にもいい顔をして、何重もの顔で外交している
暴言も言い過ぎて撤回して
日本の南シナ海での対応がこれからのアジア諸国との連携に大きく左右されるでしょうね
ある説では中国の経済は破綻しており、中国は最悪「戦争」という方向に行くなどと危惧する声もあり
そんな中国に進出している日本企業の中でも製造業は撤退が多い
アメリカも中国からの撤退をトランプ氏は唱えている
今、韓国では朴大統領の贈賄疑惑で混乱
政治の停滞により防衛ではTHAADミサイル配備が遅れる懸念
これは中国にラッキーな事態。もしかして中国側の陰謀によって露呈した贈賄や国家機密問題ではなかろうかなどと勝手に想像する。
米日韓の同盟による秩序が今危機にあるのでは??と思う。
今、有事が起これば確実に連携は不可な気がする
中国軍の侵攻は日本海にも数が増え、航空自衛隊のスクランブル発進も多発
海上では中国軍や民間の船まで水域を侵している
日本人として中国人に対抗する術はなんであろうか
中国は国際司法の仲裁裁判所の判決も紙切れ同然に扱う始末
横暴な中国の独裁的考え方のまま国際協調はできるのか
中国の国家的政策が世界の平和と秩序を乱していることは明らか
このままでは世界経済に影響力のある中国が
他国を巻き込みながら倒れていくようにしか見えない
中国高速鉄道は日本との競争によりインドネシアの高速鉄道も
ここにきて着工も出来ない状態だそう
実は、フィリピンのマニラ郊外での鉄道建設を中国が途中で放棄して
なんと日本が工事をしているらしい
中国側は現地業者に対しても支払いをしていないそうです
こんな治外法権的な国家が世界を回していると思ってるから怖い
本当はかき回してるだけ
だだ、中国経済が一気に破綻するととんでもないことになることは間違いなさそうだ
12月にはロシアのプーチン大統領と阿部首相の会談
ここで良好な関係が親密に変われば何かが変わり何かが起こるであろう
ロシアは日本と企業連携によって地下に眠る資源を世界に売りたいのであろう
ロシアの国内情勢も悪化のまま良くなっていないのである
中国と手を組んだが中国は自国主義な共産主義な自分主義
ここで日本と良好に関係を持っていきロシアの経済の立て直しをしようと思うのではないか

日本が向かうべき方向は
アジア諸国との連携と共有
TPPを日本主導でアジアで展開
日本の技術力は世界一であり
安心・安全・信頼のもと各国に提供していくべき
ロシアとの和平協定の締結と北方領土問題の解決へ向かう
アジア諸国やインド・アフリカなどとの発展途上国と
貿易の強化とインフラ整備の共同開発

などと勝手な妄想に駆り立てられている自分がいました

何故かって??

国内需要の低迷において
自店が生き延びる策を模索し
生き残るために何をすべきか

その為には先ずは日本国の国力が維持され
国内産業の衰退を阻止した上での話になり
経団連などの大企業(輸出&輸入企業)だけが利益を上げ社内留保して企業は耐えぬいても
社員や国内需要の下支えになってる下請け企業などが倒産に追いやられてしまっては
私達の商売が成り立たないのですよ
そして少子高齢化社会で先行きの不安がつきまとい
老後の生活、今の子供や若者の働く先はあるのか

オイルショック
バブル崩壊
リーマンショック

これに続く「ショック」が無いことを祈ります





スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://syattyo.blog121.fc2.com/tb.php/1755-00b698d2

M-dachs Watch(G)

プロフィール

BIKE SHOP JUN 代表Jun

Author:BIKE SHOP JUN 代表Jun
広島県呉市「広」で21世紀より『BIKE SHOP JUN』を営む。1985年(15歳)より「モトクロス」を始める。1988年(18歳)より整備士に(メカニック)!! 現在は経営とモトクロスチーム監督として、子供達を育成。モットーは『楽しいを愉しむ!!』 少年の心のままに…

FC2カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム