FC2ブログ
Loading…

野党どもが・・・

Posted by BIKE SHOP JUN 代表Jun on 17.2015 日々の出来事   1 comments   0 trackback
安保法案の採決の場から退席した野党議員
選挙の投票率の低さに文句を言うのに、自分たちは「欠席」
これじゃぁ、選挙での国民の投票率が上がるわけもない(欠席しますよ!!)
ちゃんと会議場で最後まで反対の意思をその場で見せろよ
特に最悪だった「民〇党」
小学生でもあんなことしないぞ
自分たちが与党時代に何ができた??
「強行採決」?? 
ちゃんと過半数の民主主義じゃないか!!
今の自〇党を選んだのも「国民投票」ですよ
しかもこの前の選挙の時に「マニフェスト」にはちゃんと書いてある
「アベノミクス選挙」なんて言ってても
その次に続く政策まで見て投票してるはず
民〇党は「アベノミクス」の効果は無いなどと言ってただけで
安保法案の批判を一番にもってきて選挙を戦ったなら分かるが、それすらない
維〇の党も橋本さんあっての党であることを忘れているかのよう
誰が立ち上げた??
あんたたち誰!?って感じで不快感
最後まで意思表示(議場にて)しないなら国会なんていらないじゃん
どうせ自民公明で採決できるんだから野党なんて出席しないなら辞めてしまえ
国民の税金でやってるのに「欠席」や「退場」なんてありんし
そして「戦争法案」って誰が言い出した??
「安保法案」でしょ!?
日本が同盟国と同じ立場に近づけたことをもっと大事にせんといけんのんじゃない??
毎回何か有事の際には「お金」だけの日本って思われて
後方支援でどれほど自衛隊が頑張っているか、そしてその危険な現状は
今の憲法によって自衛隊員の危険を大きくしている
「専守防衛」=撃たれるまで撃つな
例えば、後方支援やソマリア沖での護衛活動中に襲われたとしても

先ず、撃たれました!!が原則!!
そして護衛艦の実弾の装填はされていない・・・

次に弾薬を装填する許可をもらう
これはその護衛艦の艦長の意思では決められず、首相の許可まで必要

許可が出て装填完了

発射許可も首相にもらう

よし「発射!!」

もう、そんな前に・・・撃沈されてますな・・・

これが「専守防衛」
これで日本国民である自衛隊員を守れますか!?

ましてや日本国を守れますか!?

今は「米国」との同盟によって日本国が守られているのです

その同盟国の艦隊が攻撃を受けていても、専守防衛では攻撃に参加できません(自衛隊艦隊に攻撃があれば出来るが)
沈んでいく同盟国の船を見ている事しかできないのです
逆に、日本国の艦隊が攻撃を受けた場合、米国はその敵を攻撃をします

さて、日本国民は「中国」の脅威をどれほど実感しているのでしょうか??
フィリピン沖では軍事施設を勝手に作り
日本では尖閣諸島を実効支配しようとしている

あなたは自分の土地に勝手に入ってくる人を笑顔で「どうぞ~」と言うのでしょうか??
アジアの平和と秩序を守るためには日本も含めた「同盟」が大切なんです
と思う今日この頃の鬱憤を書いてみた

ここ二日間の国会議員の最低で低俗な行動は、国民投票によって選ばれた人のする行動ではない
それをニュースで見る子供達に悪影響
あのニュースを見て将来大人になって選挙に行きたい!!って思えますか??
ましてや民〇党のあの行動は「悪」
民主主義が聞いて呆れます
いつもそう
民〇党は言うだけでまともな対案も解決策も何もない
堂々巡りな質疑応答・・・いらんし・・・税金の無駄遣い
国会が一日に掛かる経費は3億円~4億円らしい・・・
これが国民の税金で行われている
臨時国会なぞせずに、通常国会の会期内で済ませればどれだけの税金が浮くことか!!

別に自〇党が全てにおいて、いい政党であるとは思ってもいないが

さぁ、みなさんはこんな茶番な国会をどう思います??











スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 呉情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.18 09:18 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://syattyo.blog121.fc2.com/tb.php/1602-0a5bcfb7

M-dachs Watch(G)

プロフィール

BIKE SHOP JUN 代表Jun

Author:BIKE SHOP JUN 代表Jun
広島県呉市「広」で21世紀より『BIKE SHOP JUN』を営む。1985年(15歳)より「モトクロス」を始める。1988年(18歳)より整備士に(メカニック)!! 現在は経営とモトクロスチーム監督として、子供達を育成。モットーは『楽しいを愉しむ!!』 少年の心のままに…

FC2カウンター

月別アーカイブ

にほんブログ村

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム